お料理教室 YUKIの部屋

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

茶ざるのコブサラダ風

2017062214044976d.jpg

これから真夏にかけて美味しく頂けるレシピです

茶ざるとは香川県西部から愛媛県東部で愛されている地域の味

摘みたての新茶を練り込んだ麺です

見た目は茶そばですがそば粉ではなく小麦粉を使用しています

今回は麺の上にコブサラダを盛り付け 洋風のドレッシングで

いただきます

201706221525027cd.jpg


201706221422212a4.jpg

茶ざるのコブサラダ風

材料(4人分)

讃岐茶ざる麺 130×2
きゅうり 1本
トマト 大1個
とうもろこし 1本
ツナ 1缶
ゆで卵 2個
ボイルえび 適量
Aマヨネーズ 大さじ2
Aケチャップ 大さじ1
Aヨーグルト 大さじ1
A豆乳or牛乳 大さじ2
A茶ざる添付のつゆor麺つゆ 大さじ2
A塩こしょう

作り方

①2ℓの沸騰したお湯に麺を入れ2〜3分茹でる
茹で上がったら水洗いして水気を切っておく

②きゅうり トマトは1㎝角に切る とうもろこしは実をはずす
ゆで卵は櫛形に切る

③お皿に麺を4等分して盛り付け②の野菜とツナ ボイルえびを
それぞれ彩りよく飾る

④Aを合わせてドレッシングを作りまわしかける


☆お野菜はアボガドもよく合います 冷蔵庫の残り物でアレンジしてみてくださいね

麺は茶ざるが手に入らなければ茶そばやお素麺でも!
お取り寄せもできます

☆こちら 瀬戸内讃岐工房さん

もちろんシンプルにざる蕎麦のようにわさびと麺つゆで
いただいても喉越し良く香り高いお味です




20170622140452169.jpg




スポンサーサイト
レシピ | Comments(4) | Trackbacks(-)

どう扱われたいのか

6月のマイフェアレディ話力塾の写真です

今回は写真の皆様とお仕事で遅れて来られたY様の
9名で賑やかに開催させていただきました

20170617115852421.jpg

はじめに「皆さん 女子会って言葉どう思われます?」と池田先生

何となく聞き流していたり 軽い気持ちで使っている『女子』という言葉

皆様 ハッとして 自分に問いかけました

たくさんの意見が出て語り合いました

・本当は女子より女性でありたい 歳を重ねるごとに輝き認められる
海外の女性のように

・女子って言ってる言葉の裏には若くないと認められないという
心理があるのではないか

・情報に流されて流行り言葉を軽く使っていると
自分の感情や思考が希薄になっている

言葉ひとつかも知れませんが 言葉は心理を表します

セルフイメージで対人関係も決まります

自分が自分を認めていれば周りにも認められます

自分を大切にしていると周りにも大切にされます

マイフェアレディ話力塾は毎回のテーマから

いつも大きな気づきがあり 頭がクリアになり そして安心していきます

安心することは地に足をつけること

70代の池田弘子先生から学ぶ 古き良き時代の 『女性 』『言葉 』『生き方』

を知ることは今の私たちにとても必要なことだと感じています








お料理は
・サーモンのお洒落な重ね焼き《せんの会》☆レシピはこちら
・チーズ風味の和風コロッケ カボチャで《せんの会》☆レシピはこちら
・ラタトゥイユ
・フレッシュコーンのポタージュ
・茶ざるのコブサラダ風
・杏仁豆腐

女子会 あっ^^; 女性の集いにピッタリのお料理です
せんの会のレシピをご覧になり是非作ってみてください


20170617124148169.jpg

2017061712414939f.jpg

茶ざるのコブサラダ風のレシピは次回のブログでご紹介させて頂きます!











5月のYUKIの部屋

5月のお料理教室です

おもてなしにも毎日の食事にもぴったりの生山先生のレシピ!

以前はおもてなしの時に力を入れ過ぎて失敗することが

多かったのですが 先生のレシピはどちらにも大活躍な強い味方!

急なお客様にも自信満々でおもてなしできます

皆様から『直ぐに作りました』とご報告や写真を送って頂き

嬉しく 励みにもなりました


2017061320570756c.jpg



20170613205718dfe.jpg


20170613205709fe4.jpg



201706132057104f1.jpg

皆様との宝物のような時間

いつもお料理教室の前日は 楽しみで

お一人お一人のお顔を思い浮かべています

どうぞ これからもよろしくお願い致します

皆様からの写真です
20170613205712ed9.jpg







YUKIの部屋 | Comments(0) | Trackbacks(-)

5月のせんの会

20170609134946781.jpg

ちょうど1ヶ月前に生山久陽先生のお料理教室『せんの会』

に伺った時の写真です

今回は『中華で楽しむ春のおもてなし風家庭料理』を

教えて頂きました 10品すべて感動の美味しさでした!

毎回 感動って本当に凄いことだと思います!

201706091426579bd.jpg
20170609142655526.jpg



お料理もテーブルコーディネートもメンバーの皆様との会話も

いつも心弾む素晴らしさです

5時起きで往復400キロを運転して 帰って直ぐお料理のおさらいを

しました 先生から頂くエネルギーのおおきさにビックリです

人の健康は食・心の持ち方・運動と申しますが

どんな方とご縁があるかによっても変わってくるのですね

今月も大好きな生山先生に早くお会いしたいです ワクワク♪















せんの会 | Comments(2) | Trackbacks(-)

感動のおもてなし

浪人中の息子が急に関西で勉強することになり

引っ越しとなりました

引っ越しの最中 ポーセリンペインティング アッシュ.Hの

梅田先生から 連絡を頂き お願いしていたプレート&カップが

出来上がりましたとのこと

タイミングの良さに嬉しくなり どうしてもお会いしたくなったので

帰りにお邪魔させていただきました

笑顔で出迎えてくださった梅田先生は

『洗練された美しさ』という言葉がぴったりの憧れの方です

モデルさんのように都会的でいらっしゃるのに

壁を感じない距離感であたたかく接してくださるところが本当に素敵です

美味しいコーヒーとイチジクのケーキを頂きました

もちろん先生の描かれたカップとお皿です!私のイメージで

選んで頂きました



20170605143117e4f.jpg


20170605143116fd2.jpg

そしてお作り頂いたプレート&カップです
20170605144401298.jpg

20170605144403c97.jpg

20170605144404eb1.jpg

実物は菩提樹の葉の繊細なグラデーションや

一枚一枚 絵柄にストーリーがあるところなど

絵画のように ずっと見ていたくなるくらいの素晴らしい

作品です

早く このプレート&カップに何のお料理を盛り付けようかと

ワクワクしています







素敵な人 | Comments(2) | Trackbacks(-)