FC2ブログ

お料理教室 YUKIの部屋

2016年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月
ARCHIVE ≫ 2016年09月
      

≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

マイフェアレディ話力塾

20160922205135c1d.jpg

9月のマイフェアレディ話力塾のメニューです

話力塾に集中していただくため軽食にしていますが

今回もキノコや根菜を使って 女性に嬉しい

栄養たっぷりのお料理にしてみました

皆様で「美味しいね~」と言い合いながらの楽しい会食は

栄養の吸収まで高めることができるようです

今回のメニューはすべて『せんの会』

生山先生のレシピは簡単・美味しい・ヘルシー

おもてなしにも日々の食事にも大活躍です

早速 今日の晩御飯にいかがですか♪

☆レシピはこちら ごぼうときのこの混ぜご飯

☆レシピはこちら 鶏と秋野菜の煮物


スポンサーサイト



寿司処 恵介

30年来の友人tuntunが若女将デビューをしたとのことで

若女将姿に会いたくて 寿司処 恵介さんにお邪魔させて頂きました!

高松でお寿司といえば恵介と言われている名店です

20160918222710f2d.jpg

とっても爽やかな笑顔でお出迎えして頂きました
いつもオシャレでチャーミングなtuntunと長身イケメンご主人様

20160918225403539.jpg

18時半 店内はたくさんのお客様で賑わっていました
お店の雰囲気に合った素敵なお客様ばかり…
次から次へと恵介ファンがいらっしゃっていました

この生牡蠣はとろける美味しさ
20160918233111534.jpg
こんなに美味しい穴子は初めて
20160918233109cb5.jpg

20160918233002b4d.jpg

201609182341451a4.jpg

写真を撮ってない物もありますが 全て感動の美味しさでした


『恵介』はご主人様のご両親からのお店
ご両親とtuntunご夫妻が経営されています
tuntun はよくご家族の話をしてくれますが
とても仲良しであたたかいご家族です

お客様はそんな恵介ファミリーに会いにいらっしゃるのでしょうね
tuntun! 尊敬する大女将に近づけるよう頑張ってね〜

















おいしいお店 | Comments(2) | Trackbacks(-)

秋色カレー🍄

20160911224001f79.jpg

秋のお野菜たっぷりのカレーを作りました

我が家は家族の食事の時間がバラバラなので

夜 私が出掛ける時は作り置きできるメニューです

どんな簡単な物でも 作る過程と食べる時にワクワク感は大切

今日の材料は旬のさつまいも しめじ 舞茸 三豊なす かぼちゃなど…

お肉は香川のオリーブ牛です

最近お気に入りのルウ『プラチナ エクセレントカレールウ』を

使いました 国産の厳選された材料で作っています

4人分で500円とちょっとお高めですが深いコクがあり美味!

素揚げしたさつまいもと蓮根 インゲンをトッピング
20160911230114b45.jpg
とっても美味しくて自分で作っておきながら

出掛ける前と帰宅後に2回も食べちゃいました

食欲の秋ですね〜(^_^;)










未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

自然の中でいただくお蕎麦は格別

会社の1時間のお昼休み 強行突破で高松から車で30分の塩江町へ

塩江温泉で有名な塩江町

奈良時代 行基が開湯したと伝えられています
空海も修行したとされる地

今日の目的は温泉ではなくお蕎麦
香川県民でありながら おうどんよりお蕎麦派の私

道の駅しおのえの敷地内にある『行基庵』さんへ
とっても風情があるところです
20160906160358a36.jpg

この橋を駆け抜けると…青い旗が見えているのが行基庵です
20160906160741247.jpg

欲張りなので天丼&ざる蕎麦のセットに
20160906161339804.jpg

細麺のお蕎麦はコシが強く 地元産の蕎麦粉で風味も豊かです
天婦羅もサクサク〜!

橋の下も自然がいっぱい残っています
2016090616201496d.jpg

水のせせらぎ 鳥のさえずり 清々しい風 木々の緑…
自然の風 音 光が全身の細胞にしみわたっていって
身体が浄化される感覚です
時間がゆっくり流れる場所 自然に包まれれて過ごせるって
人としての一番の贅沢です

☆もちろんお昼休みはオーバーしちゃいました^^;












未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)